園の紹介

kojikahoikuen_image

 

子どもの身体、心つくりを意識した保育

リズム運動、毎日の園庭やホール遊び、散歩、絵本の読み聞かせ、絵画、折り紙等の制作を年齢に合わせて楽しみます。

毎月のお誕生会、季節の行事、伝承遊び、クッキング保育、野菜の収穫、縦割り活動など子供たちが楽しめる行事を積極的に取り入れていきます。

 

たんぽぽ組(0歳児)

たんぽぽ組

安全な保育園生活を過ごす

いっぱい遊んでおいしい離乳食を食べて、ひとりひとりのリズムで過ごします。
日々の出来事やご家庭での様子など連絡を取り合って、ご家庭と保育園の信頼関係を築いていきます。

 

 

すみれ組(1歳児)

すみれ組

遊びを通して人との関わりを持っていく

身の回りの様々な経験を通して少しずつ言葉を覚え、思いや感じたことを言葉で伝えられるようになります。
おしゃべりが出来る様になって、いろいろな事に興味を持つ時期です。
外遊び、お散歩、手遊びなどを通して好奇心や探索心を育てます。

 

 

こすもす組(2歳児)

こすもす組

お友達と一緒に遊ぶ楽しさを感じる。

様々な遊びや体験を通して言葉や表現力が豊かになり、運動機能も発達してきます。
砂遊び、滑り台、お散歩、積木、おままごとなど、お友達と一緒に遊ぶ事でふれあいやつながりが広がります。
食事、トイレ、お昼寝、着替えなど一人で出来るように生活します。

 

 

なのはな組(3歳児)

なのはな組

基本的生活習慣の自立

一人一人の成長に合わせ、生活習慣の自立への手助けをします。
身体を使った遊びを多く取り入れ、運動機能やバランス感覚を養います。
友達や保育士と一緒に遊ぶ中で、道徳心や表現する喜び感動の共有が芽生えます。

 

 

ゆり組(4歳児)

ゆり組

安定した生活環境の中で、社会性を育てていく

友達との遊びを通して自分と友達との気持ちや考えの違いを知り、保育士の見守る中で社会性が育っていきます。
色彩感覚の豊かさや身近な物への興味が深まり、考えたり工夫したりして遊ぶようになります。

 

 

ひまわり組(5歳児)

ひまわり組

自主性や自立心の育成

保育園生活の中で、就学前に必要な習慣や態度を身につける。
友達と分担、協力しあう喜びを基礎に、みんなの中の一人だという自覚を持つと共に、思いやりの心を育てる。
四季の行事など積極的に楽しみ、より豊かな感性を身につけていきます。